友人の汚れた部屋を助けた話

私の友人は、とても汚い部屋に住んでいました。

それは誰が見ても、ここで住んでいる人がいないと思うような部屋です。

プロがゴミ屋敷を掃除 17

その人は、一人暮らしをするのがはじめてだったので、どんなふうにしたらいいのかわからなかったんですね。

この私もそんなことがありました。

それはなんといっても、掃除をどんなにしたらキレイになるだろうということがあったからです。

自分でしたことがない人は、そんなふうになってしまうんですね。そこで私と同じと感じて、片付けを手伝うことにしました。
実際に実施していると、不要な物がたくさんあります。

とりあえあず、自分の部屋にあるものを全て持参した、そんな部屋なのです。歩くことがきつくなるほどもので溢れています。

それを見た時、これではいけないと思い、救い出すことにしました。

それは不用品を回収してもらうことです。

その後は、部屋が見違える程綺麗になりました。

その友人も、片付けのコツを理解できるようになり綺麗な部屋で過ごせています。