ゴミ屋敷の実家の不用品は全て業者に任せた

「ゴミ屋敷」とまでは言いませんけれど、私の実家もなかなかゴミ屋敷に近いものがあったと思います。

それなりに掃除はされているのですが、とにかく物が多すぎるのです。

プロがゴミ屋敷を掃除 02

ですから、いざ両親がマンションへと移る際に、「これらの荷物どーすんねん!」という状態になりましたよ。

マンションへの引越し時期は決まっていても、一戸建てに残っている荷物が一向に片付かないんですもん。

ですからもう、私たち子供達で見切りをつけましたよ。

「残ったもんは全部ゴミ!」と。

そして不用品回収業者に片付けをお願いしました。

「すべて処分してください」とお願いしたのです。

その代金はザッと10万円越えです。

いや、安く済んだ方だと思いますよ。

25万円かかったという話も聞きますからね。

家財道具は先に私たちが処分しておいたところも、作業がその日じゅうに終わって、まだこの金額で抑えられた理由かも知れませんね。

とにかくまあ、すっきりと片付いてよかったですよ。

お金を支払ってでも業者にやってもらってとても良かったと思っています。