ゴミ屋敷未満の汚部屋の知人が大幅に不用品を処分した

凄く仕事の出来る人ではあるのですが、仕事でメンタルを病んでしまって休業していたのですが、その時に訪問してみたらゴミ屋敷という程ではなかったのですが、酷い汚部屋の状態でした。
私の部屋も散らかっていますが、私の部屋よりも酷く足の踏み場もない状態です。
このままではいけないということを本人も自覚していたので、少しずつ片付けをして不用品を処分していきました。

プロがゴミ屋敷を掃除 04
私はこうみえて収納を少しかじってるので、大きい物も思い切って使わないなら粗大ゴミに出した方がいいよということを伝えました。
明らかにゴミという感じのゴミは自分たちで処分することが出来ましたが、家具などの粗大ゴミはどうしたらいいのか分からなかったのでハウスクリーニングの業者に処分してもらいました。
ハウスクリーニング業者は今は掃除だけではなく家具の処分などもしてくれるのがありがたいです。
本格的に処分を始めて2ヶ月くらい経過した時に、満足そな顔をしていました。