千葉の館山から引っ越すときに

千葉は館山あたりからいざ東京へと引っ越す時に大きな荷物がどんどん不要になってきたということがありました。

東京はかなり中心部というよりはちょっと離れたところに行くことになったので距離もそこそこありました。

プロがゴミ屋敷を掃除 21

引越しのときには荷物を少しでも抑えるというのが定石といえるものになりますから私もかなり不要なものはもちろんとして、なんとなく持っていたがこれからは使わないだろうというものをどんどん処分するようにしました。

東京の大田区なので思いっきり東京の反対側に行くことになるので距離がかなりありましたから、荷物を少なくすることによって、少しでも引越し料金が安くなればということでやってみたのですがまずは欲しい人がいればあげるということをやっていました。

実はこれでそこそこ不用品が処分することができましたから、人にもお勧め出来ます。

処分費用ができるだけかからない形で、ということを意識していましたら割と上手くいったのです。